Q&A

Q:対象となる学年は、何年生ですか?また、対象学年以外の人でも使えますか?

A:中学版と中学・高校版の2種類があります。中学版では中学校3年間で学ぶ範囲を、中学・高校版では中学校3年間+高校3年間で学ぶ範囲を学習できますが、対象は中高生に限定してはおりません。

   中学校への先取り学習として小学校6年生に活用いただいたり、高校生には中学校でならった勉強の復習のために中学版を活用いただいたり、一般の方には看護学校の受験勉強のために活用いただいたりと、シチュエーションに合わせてご利用いただけます。

Q:「すらら」には定期的に送られてくる教材(本やDVD)はあるのですか?

A:すららは、パソコン上で学習する教材です。ですから教材は定期的に送られるもではなく、基本的には、すべてインターネットを通じて提供させていただいております。

Q:パソコンだけで学習するのですか?やはり「書いて覚えること」も必要なのではないですか?

A:私は、書いて覚えることはとてもとても大切だと考えています。

  そこで、”書いて覚える”仕組みとして、まとめプリントというツールを用意しております。

  まとめプリントとは、学習内容の要点を空所問題としてまとめたものです。空所に答えを書き込むことによって、理解の再確認を行い、見直すことができるツールとなっています。 

Q:履修可能教科、範囲は?

A:中学・高校の国語、数学、英語の主に3教科に対応しています。オプションで理科、社会もあります。

  ただし、国語の古文・漢文、および理系の受験科目として必要となる数Ⅲ・Cは含まれません。

Q:短期間ですべてを一通り勉強したいのですが、可能ですか?

A:短時間に集約して学習ができる、「速習コース」がございます。

  夏休みなどのまとまった期間に、前の学年や受験対策の内容をまとめて復習したり、試験によく出る部分などを集中して短期間で学習するなどの目的でご活用いただいております。

  以下が速習コースの一例です。

  【中学英語速習コース】

   ・基礎コース -中学英語を基礎からしっかり総復習-(目安時間:50時間)

   ・標準コース -中学英語を短期間で効率的にマスター-(目安時間:30時間)

   ・レベルアップコース -入試に出る箇所を重点的に総点検-(目安時間:40時間)

Q:塾で勉強するスタイルですか?自宅でも通信教育のように学習することができるのですか?

A:「すらら」は「いつでも・どこでも」学習できますので、ご自宅で学習することももちろん可能です。

  ただし、自宅で、しかもパソコン学習となると、「最初は熱心にやっていても、すぐにやらなくなるのでは?」、「せっかく勉強してもやりっぱなしになってしまうのでは?」というようなことを心配される方もいるのではないでしょうか?

  「すらら」はこのようなご心配にしっかりとお応えいたします。

  その1つが”スクーリング”。通常はご自宅で学習していただくのですが、学習の仕方や学習目標の設定などについて、サポート教室の先生とお話しいただけます。「すらら」のシステムにより、お子さまの弱点をしっかり把握している先生はお子さまに的確なアドバイスをすることが可能です。

Q:学習塾は家庭教師と比べてどんな点が優れているのでしょうか?

A:当塾はパソコンを使用した学習方法なので同じところでも解るまで何度でも気兼ねなく繰り返し学習ができます。
 一人で学習を進めることができるため、塾だけでなくご家庭でも好きなだけ学習ができる「学び放題」プランもございます。
 解らないポイントをシステムが判断して、苦手な単元克服のために自動で復習ドリルに進みます。
 英語では本場の発音が聞けるのでリスニング力が鍛えられます。

Q:週に通う日数はどれ位が良いのですか?

A:当塾では部活や習い事で忙しいお子様にも無理なく通えるように週1~2回をメインにコース設定しています。
 しかし、集中して学習が必要な受験生向けに毎日通える「通い放題」プランなど各種コースも準備しています。

Q:途中で受講する教科の変更や増やしたりは可能ですか?

A:3教科(英数国)が標準で学習できます。(中学・高校)
 3教科をどのくらいの比率で学習するかは随時ご希望にお応えします。
 理社についてはオプションを準備しています。

Q:入塾するためのテストなんかはあるのですか?

A:入塾テストはございません。
 定期的に学力診断テスト(英数)を行い、お子様の苦手な単元を確認致します。